So-net無料ブログ作成
検索選択
西別岳 ブログトップ

夏山納め? [西別岳]

雪の便りが聞こえてきたので
もうそろそろ夏山納めです。

いつもは二度寝三度寝をして
朝5時頃目が覚めたときは少し体が
ダルイのですが、今朝はすごく体調良好。

体調がいいと遠くに行きたくなります。

今日は根室方面に向かって約110キロ
摩周湖のすぐ近く西別岳に行ってきました。

CIMG0914 - コピー.JPG

途中、美幌峠から屈斜路湖の大パノラマを見たり
コンビニに寄って弁当を買ったり、わが家を出てから
2時間半後の8時頃、目指す西別岳が見えてきました。

CIMG0907 - コピー.JPG


西別岳は標高799m。

写真を見るかぎりただの低山に見えますが
まわりの景色が素晴らしいのです。

こんな牧歌的な風景を見ながら登ると

CIMG0863 - コピー.JPG


先日、今シーズンの初冠雪があった
日本百名山の斜里岳が近くに見えます。

CIMG0876 - コピー.JPG

 
このへんは楽に見えるかもしれませんが
直登が続くので「がまん坂」という名のとおり
結構疲れるところなのです。しかし今日は体調が
最高なのですぐに前の人に追いついてしまいます。

3333.JPGCIMG0873 - コピー.JPG

 
がまん坂が終わると最初のピーク「リスケ山

みなさん、あの青い湖はなんだと思いますか?
あれが有名な「摩周湖」なんですよ。
感激してくださいね[わーい(嬉しい顔)]

CIMG0905 - コピー.JPG

 

リスケ山を下ってさらに頂上に向かいますが
800m程度の低山とは思われない
とてもきれいな稜線を歩きます。
私はこの稜線が大好きです。

CIMG0886 - コピー.JPG
CIMG0881 - コピー.JPG


もちろん摩周湖を見ながら登りますが
摩周湖の左の尖った山は、7年前私が
還暦記念登山をしたカムイヌプリ(摩周岳)です。

あのときの記事を読んでくださった方は
知ってるかと思いますが、私は高所恐怖症気味。
あの山の断崖絶壁で目が回りそうになったので
あれ以来あの山には行ってません[ふらふら]

CIMG0892 - コピー.JPG


頂上に着きました。

CIMG0897 - コピー.JPG


写真では天気が良くて穏やかに見えると思いますが
西風が強烈で寒い西別岳登山でした。

なお地元の常連の方に聞いたら
60代くらいの年だと、早い人で
1時間30分くらいで登るということでしたが

私は1時間20分で息も上がらず
まだまだ余裕がありました。

1週間前の日曜日に「にころ山」で
足腰を鍛えた効果があったようです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(35)  コメント(20) 
共通テーマ:blog

2週連続の西別岳 [西別岳]

最低気温が氷点下になるなど
しばらく寒い日が続きましたが
昨日の日曜日は暖かくなりました。

こんな天気のいい休日になんにもしないのは
もったいないのでまた西別岳に行ってきました。

実は先週の日曜日の5年ぶり
西別岳登山が忘れられなくて、天気が良かったら
また絶対に行こうと思っていたんです。

 

CIMG0966.JPG
CIMG0976 - コピー.JPG


雌阿寒岳や大雪山などのような全国区の
山になると本州各地から来る人たちが多いので
本州各地の様子などを聞いたりする楽しみもあります。

ところが、地元北見の「にころ山」や
釧路管内標茶町にあるこの「西別岳」などは
地元の常連客が多いので
山の話や土地の話などを聞くのが楽しみです。


西別岳には4か所のピークがありますが
どのピークからも摩周湖を見ることが出来ます

リスケ山

CIMG1041 - コピー.JPG



この日は高齢の男性としばらく話込みました。

昭和12年生れというから現在79歳。
家業は酪農ですが、今は息子さんとお孫さんが
あとを継いで頑張っているようです。

この男性は18歳のときに九州の福岡から
親戚など頼って別海町に入植したそうですが

入植した当時は

寝ていても吐く息で布団の襟元が凍りついて
しまったり、屋根裏は吹雪の雪が入ってきて
日中になると入りこんだ雪が解けて雨漏りがしたりと
九州では体験できないいろんな苦労があったようです。


ヌ牛別岳

CIMG1028.JPG
 

頂上に着いたら登山口付近で会った
まだ30代半ばくらいの若い男性がいました。

この男性に
おじさん何歳ですか?」って聞かれたので
67歳だと答えたら

「おじさん若いですね、ボクは1時間10分で
登ったのですけどおじさんは5分くらい遅れただけで
1時間15分くらいで登っていますよ
しかも写真を撮りながら。お元気ですね~

ここが一番高い西別岳頂上

CIMG1014.JPG

 

若い人に褒められてしまいました。

自分では見かけも若いつもりですが?

若い人の目には、老けた年寄りが
頑張って登ったように見えたのでしょう[わーい(嬉しい顔)]


裏摩周がよく見えるピーク・北西別岳

CIMG1046.JPG

 

先週は冷たい強風が吹いて寒かったので
下山してからクルマの中で弁当を食べたのですが
この日は登りのとき汗が噴き出るポカポカ陽気。

缶ビールを飲みながら早めに弁当を食べて
の~んびりあちこち山の上を散策してきました。

それにしても素晴らしい眺めと西別岳の雰囲気
出来れば今年もう一度来たいなと

ますます欲が出るのでした[わーい(嬉しい顔)]

 


nice!(33)  コメント(24) 
共通テーマ:blog
西別岳 ブログトップ