So-net無料ブログ作成
検索選択
大雪山 ブログトップ

北大雪・武利岳(標高1876m)に登る [大雪山]

登山を始めて間もなくのこと(2006年7月)
丸瀬布町観光協会主催で
武利岳山開きの登山をする
という記事を見つけたので
自分も行ってみました。

公に参加をしたのではなく、一人で登るのが不安なので
みんなの後にくっついて登っただけなのですが

私の5メートルほど前に登ってた人が、岩場で滑り落ちて
私にぶつかりそうに
なって、冷や汗をかいたことを思い出します。

幸いにたいしたケガはなかったので良かったです。

細い稜線や岩場もあって
登山初心者の私には少し怖かったですが、楽しい山開きでした。

21-2.JPG
22.JPG
23.JPG
24.JPG
25.JPG


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

赤岳の思い出 [大雪山]

2009年の8月30日に3回目の赤岳に行きました。

早朝の5時ころ、登山前にキャンプ場の駐車場で朝食を終えて
車の外でタバコを吸っていたら、近くに止まっていたあちこち錆の見える車から
男性が降りてきた・・・
と思ったらなんと女性なんです。

車はジムニーだったか、パジェロミニだったか覚えてないですが               山の中の熊の出そうなさびしい駐車場で、車の中で寝てるなんて
どこかの山好きの爺さんだろうと思っていたので
まだ30代くらいの女性が車から出てきたときは以外でした。

それからしばらくその人と立ち話をしたのですが、阿寒の山や羅臼岳などを
登って今朝で3泊目、この日緑岳に登って札幌に帰るということでした。

あちこち錆付いた車を見ただけでも圧倒されそうですが
話しを聞いてるとますますあきれるくらいの山好き。

何日もの山登りと孤独な車の中での宿泊のせいか                       人が恋しくなってるようで、寒い中しばらく彼女の話を聞いてました。

自分は赤岳に登ってから白雲岳まで行くと言ったら                    彼女は緑岳に登って白雲岳に登るということでしたので
また白雲岳で会えたら会いましょうと別れました。

まだ8月なのに、大雪山は予想をはるかに超える寒さ

4.jpg

途中から予想以上の冷たい強風が吹いてきました。                    

先月(7月中旬)トムラウシで、8人が遭難死する事故があったばかり

こんなに寒いときに、もし雨が降ったら
非難する場所がないので、
自分も助からないだろうなぁと思いながらも
せっかく来たのだから、行ける所まで行こうと思って歩きます。

寒いのは冷たい風のせいかと思ってたのですが
このへんで氷が張ってるのを見たときは驚きました。                  


以前9月に登ったことがことがあって、あのときはそんなに
寒くなかったので、8月末にこんな寒さになるなんてまったく予想外です。

3.jpg
マイナスの気温と、まともに前を見て歩けない強風なので                  

 もう帰ろう~もう帰ろう~と 思いながらも足は前に出ます。

チングルマの花、右の川みたいのは雪渓(万年雪)

1.jpg

やがてなんとか赤岳の頂上に着きました。

白雲岳への標識が迎えてくれましたが、もうそれどころではありません
この寒さから早く逃げ出さなくてはと、すぐに下山開始しました。

5.jpg

まったくなんのために登山に来たのかと思うような寒~い登山でした。

駐車場で出会った女性はたぶん白雲岳に登ったでしょう
山ガールなんてもんでなく、男よりも強そうな山女でしたから。

                       


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
大雪山 ブログトップ