So-net無料ブログ作成
検索選択

2年ぶりに風邪です [お父さんの昔話]

しばらく沈黙していました。

先週の木曜日の夜中に突然baikin_genki.png
体調がおかしくなってしまいましたが
風邪くらいで病院なんて」と思って
市販の風邪薬を飲みながら
仕事も休まないでなんとか頑張っていました。

もう10日も過ぎたのに
まだ少しおかしいのですが
それでもだいぶ良くなってきたところです。

 

風邪をひくと子供のころを思い出します。

故郷は夏の間
一日に2~3本のオンボロバス(宗谷バス・本社稚内市)が
走っていましたが、冬季間は大吹雪などの積雪のために
雪が解ける4月の中頃までは陸の孤島になってしまいます。

病院に行こうにも、国鉄の駅まで雪道を4キロ。gaiyo_map.gif
1時間かけて歩いてそれから汽車に乗って
病院のある浜頓別町まで約30分かかります。

そんなことで風邪をひいたくらいで
病院に行くなんてとんでもありません。

親が富山の置き薬を出して

これを飲んでおとなしく寝てろ~[exclamation]

不思議なことに
富山のクスリを飲んで寝ながら大量の汗を出すと
早く熱も下がってカラダが楽になったものです。

そうやって半日も布団の中で汗をかいて楽になったら
腹が空いてきて「腹減った~[exclamation×2]」と言いながら
布団から出ると、親もようやくホッとした顔になります。

40度以上の高熱が出るんだから
普段はあまり心配そうな顔を見せない親だって
内心はすごく心配していたんだろうと思います。

それから晩御飯を食べてまたクスリを飲んで寝て
朝になったらすっかり回復していました。

しかし、いま同じことをやろうとしても
あのころのように、布団の中でどっぷり
汗なんかかいたら気持ちが悪くて寝てられません[ふらふら]



今の親はちょっと熱が出たくらいで
心配してすぐに病院に走ります。


世の中の若い父親母親へ

k-90.gifかわいい子供の熱が少し
上がったからってすぐに病院を頼るな。

そんなことだから医者は外車に乗ってるのに
健保は赤字だと騒ぐんだ~~~ぁ
[exclamation×2]

もちろん最後はジョークです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(39)  コメント(22) 

子供達の生まれたころ [お父さんの昔話]

子供たちの生まれた日の記念の新聞を
子供たちが大きくなったら見せて
あげようと思って大切にとっておきました。

娘の生まれた昭和57年9月

P8120009.JPG
P8120001.JPG
P8120002.JPG
P8120003.JPG
P8120012.JPG

 

みんな若いですね[わーい(嬉しい顔)]

さらにそれより4年前。

息子の生まれた昭和53年5月

長い闘争のすえ一番機が飛びました。

P8120002.JPGP8120005 (2).JPG

 

最近亡くなった理事長は現役のバリバリ

P8120006.JPG

巨人のスタメン
柴田・高田・張本、そして4番は王さん
長嶋さんは引退していたようです。

中日は大島・谷沢・木俣・宇野


いやいや懐かしいですね~

P8120007.JPG


私はこの人が大好きだったんです。

P8120005.JPG


こちらの人も大好きでしたが
この人は当時私が勤めていた会社の
ホワイト石鹸」の広告に出ていました。


40年頃前の
クリームみたいな石鹸」って
テレビのコマーシャルを覚えていますか?


P8120006 (2).JPG

みなさん[exclamation×2]

広告に出ている俳優さんの
名前をスラスラと全部言えますか[わーい(嬉しい顔)]

 

 


nice!(34)  コメント(18) 

オホーツクは流氷シーズン [弁当宅配日記 2016年]

こちらオホーツク海は流氷の季節になり
女満別空港には、網走市や紋別市を
目指して国内外から大勢の観光客が到着します。

それなのにオホーツク3市のうち
北見市だけは観光の目玉もなく蚊帳(かや)の外。

女満別空港で降りた観光客は紋別だ網走だ知床だ。
それから阿寒湖の阿寒温泉に摩周湖近くの弟子屈温泉。

誰も北見市には足を延ばしてくれないのです。

ところが[exclamation×2]

わが社だけは大忙し[わーい(嬉しい顔)]

この日も女満別空港まで弁当の配達を頼まれました。

北見市にも部分的に高速道路はあるんです。
無料なのでときどき仕事で利用していますが
この日も終点まで高速道路を走ります。

P2160027.JPG


隣の美幌町に到着
また無料の高速道路の入口が近づいてきましたが
ここからは女満別空港まで高速道路が完成しています。

この高速道路

将来は札幌から帯広市や北見市を中継して
網走市までつながる計画なんでしょうが
おそらく私の元気なうちに全線開通は無理でしょう。

P2160033.JPG



会社を出てから48分。オホーツク地方の
玄関口、大空町の女満別空港に到着しました。

P2160044.JPG


バスの駐車場に行ってJTBに指定された
網走観光交通のバスを見つけたのでホッと一安心。

今ころの季節は洗車しても3日で泥んこ状態。
写真を撮るのも恥ずかしいので遠くから写しました[ふらふら]

ここで東京から来る台湾人の網走流氷ツァー客を
待ちますが、駐車場は氷で大変危険な状態です。
あとで到着した台湾人が滑って転んでしまいました。

水溜りに見えるかもしれませんがツルツルの氷です

P2160043.JPG



待つこと20分。
台湾から来た人達が到着。

みんながバスに乗り終えたあと弁当をバスに
積み込みましたが、まだ11時なのにもう食べ始めました。

私は日本語が通じるのかどうかと思いながら
一番前に座って弁当をパクついていたおばさんに
弁当は美味しいですか~」って聞いたら
美味しいですよ~」って答えてくれました。

最近は山登りや仕事などで中国人や台湾人と
接触する機会が多くなったので、機会があれば
中国語なんか習ってみたいと思ってるんですけどね。

無事弁当配達を終えて北見に到着。

今は昼間ですが、ここから遠く大雪山
などを眺める夕焼けの風景は素晴らしいんです。

その名も「夕陽ケ丘通り」といいます。
P2120021.JPG
 

やっと春めいてきたのに[exclamation×2]

今日は低気圧が道東沖に接近
朝から雪になってしまいました[ちっ(怒った顔)]

P2210011.JPG

nice!(37)  コメント(16) 

体温計が狂ってる? [プー太と父の日記 2016年]

この前、風邪をひいたときの話です。

微熱くらいはあるハズなのに、何度計っても
いつもと同じ36.5度とか36.7度くらいなんです。


そのうち気がつきましたiryou_taionkei.png

この体温計は子供たちが小さい頃買った
古いものなので、きっと狂ってるんだ。

それでアマゾンに安い
体温計があったので買ってみました。

どのくらい狂ってるのか確かめてみようとおもって

左の脇の下に古いオムロンの体温計
右の脇の下にアマゾンから買った中国製の新しい体温計
(注このときはもう熱は下がっていたと思います)

P2090165.JPG



結果[ひらめき]

どちらの体温計もまったく同じ36.1度[exclamation×2]


狂ってなかったんです[exclamation&question]

古い体温計が狂ってたんではなくて
今も36.5度くらいが平熱だと思っていた
自分の平熱がいつの間にか下がっていたのです。


ついでに実験をしてみました。

夕食後
家の中を少し早足で歩き回って、その後
階段を5回登り降りしたところ36.5度まで上昇。

翌日の朝起きてすぐに計ると36.0度
少し動き回って食事をしたら36.3度
その後プー太と長距離散歩後36.6度

体温がこんなに簡単に
変化するなんて初めて知りました[わーい(嬉しい顔)]


nice!(33)  コメント(20)