So-net無料ブログ作成
検索選択

第7話 碓氷峠 [黒い玉手箱 さよなら愛知]

黒い玉手箱
(愛知県在住時代の若いころの思い出話) 

2年間に渡って書いてきた40年ほど前の思い出話ですが
最後は、愛知県から北海道に帰る様子を思い出しています。

 

昭和48年7月28日(愛知県豊田市を出発して3日目)

長野県四賀村の「松茸山荘」で気持ちのいい朝を迎え
上田市小諸市を通って信州最後の地軽井沢に向かいました。

若かったこのとき、上田市が真田氏発祥の地
という有名な城下町なんて知らなかったので
立ち寄ることもなく素通りしてしまったのです。

いま思うと本当に残念なことでしたが
上田市の名前と夏休みのためか、行きかうクルマで
賑やかな街の様子が薄っすらと記憶に残っていました。

上田市から国道18号線を走り軽井沢を過ぎると
長野県と群馬県の県境にあるのが碓氷峠(うすいとうげ標高960m)
この峠で大好きだった信州ともお別れ、群馬県に入ります。


碓氷峠を下ったあたりのドライブインで昼食。
たまたまこのドライブインのマッチを記念にとっておいたので
このドライブインで昼食したことが分かりました。

img001.jpg

 

(注[exclamation])ちょっとここで3年ほど前の新しい話になります

川口市に住む兄にimg001 (3).jpg

甘楽(かんら)町など

歴史の古い町を見物するために

この碓氷峠の近くまで連れてきて

もらったことがありました。

いま世界遺産の話題でいっぱいの

富岡インターを降りるとすぐに

甘楽町や安中市、それから碓氷峠や

軽井沢も近くにあります。

道路標識を見るたびに、「碓氷軽井沢」
「碓氷峠」「軽井沢」など、懐かしい地名が出てきます。

そして碓氷峠のすぐ近くまで来たときに
ああ、あのとき父と二人でこの近くを走ったんだ
とても懐かったのですが、高速道路が出来て一般道は
空いているせいか、今はとても静かな雰囲気でした。


話は元(41年前)に戻ります

 

碓氷峠を下ると、当時は公害で有名だった街安中市

子供の頃から学生時代にかけてずいぶん聞いた市名でしたが
安中市のカドミウム汚染による公害は1937年からというから
私が生まれるだいぶ前からの話で、訴訟が終わったのが1986年。
ずいぶん長い間、この地域に住んでいる人たちが苦労したようです。

 

これは最近知ったのですが
上田市から日光まで「日本ロマンチック街道」というのです

このとき私は軽井沢から安中市(榛名山側の国道18号線)を通って
沼田市に行ったのですが、地図の赤い国道を走って沼田市へ行けば
この「日本ロマンチック街道」をほとんど前線走っていたのです。
あとで出来た街道の名前なので仕方ないのですが少し残念でした。

上田市から日光まで「日本ロマンチック街道」
(ネットから借用)

008.gif

 

高崎、前橋、渋川を通過すると沼田市ですが
その話は次回にします。

 

第8話終わり

 


nice!(26)  コメント(0) 

第8話 群馬県沼田市 [黒い玉手箱 さよなら愛知]

黒い玉手箱
(愛知県在住時代の若いころの思い出話) 

2年間に渡って書いてきた40年ほど前の思い出話ですが
最後は、愛知県から北海道に帰る様子を思い出しています。

 

昭和48年7月28日(愛知県豊田市を出発して3日目)

高崎、前橋、渋川を通って沼田市に着きました。

 

この沼田市に着いたとき思い出したんです。

あれはまだ中学生のときでした。
少しの間ですが文通していた相手がこの街にいたのです。

あぁもちろん女の子ですよ[黒ハート]
中学生になって男同士で文通なんて気持ち悪いですからね。
2~3回手紙をやりとりしてから写真を送ってくれたのです。
美人ではなかったけど、丸顔でぽっちゃりして可愛い子でした。

こりゃぁ私も写真を送らなくちゃと張り切って送ることにしたのです。
顔には自信があったのですが??どうせ送るなら
一番良く写ってる写真と思って、1枚選んで自信を持って送ったのです。

し・し・しかし[exclamation×2]

それからぷっつり返事が来なくなりました[もうやだ~(悲しい顔)]

フラれたと思いこんでいましたが、郵便配達員が配達が
面倒くさくなって、どこかにポイと捨ててしまう事件もあったので
もしかしたら私の写真は相手に届かなかったのかもしれませんけどね。

あのまま文通が続いていたらこの街で初対面
そして恋の炎がメラメラと燃え上がって[揺れるハート]
きっと、そのまま沼田市に住みついていたでしょう・・・

 
そんなに世の中うまくいきませんね~[わーい(嬉しい顔)]

その沼田市を後に、片品村を通って日光へ向かいます。


第8話に続く


nice!(36)  コメント(2) 

あやしい「環境運動」 [読書の話]

5月頃から2週間に一度の
規則正しい図書館通いが始まりました。

そんな暇があるならもう少しブログの更新を
すればいいのですが、それはそれこれはこれなんです[わーい(嬉しい顔)]

インターネットやブログを始める前は
よく図書館に通ったのですが、そろそろ老後に備えて
読書癖をつけなくちゃと思って図書館通いを再開したのです。

読む本はワンパターン
山・旅・推理小説(特に森村誠一など)の本が多いのですが
推理小説は3連休以上の長い休みのときだけで
あとは気軽に読める本ばかり選んで借りていました。

本を借りるといっても重たい本はダメなんですよ。
私は布団の中で仰向けになって読むのですが
読んでいるうちに眠ってしまうこともあるのです。

ドサッ[どんっ(衝撃)]と顔の上に落ちてびっくりしますからね。

P7100002.JPG

「エコ」社会が日本をダメにするという武田邦彦さんの本が
面白かったのですが、この方テレビで見たような気がします。

自分はニュースと天気予報以外は滅多にテレビを見ないし
いつも見ているのは日曜日の夕方の「笑点」くらいなんです。

読んでみると、ダイオキシンの問題や
マイ箸運動、レジ袋の節約など今までいろんなことがあっては
いつの間にか話題に上らなくなることがたくさんありました。

P7100007.JPG


レジ袋が有料になっても
我が家は缶ビールなどの付録のエコバックがい~っぱい
たまってしまって、以前よりも袋のゴミが増えましたよ[ちっ(怒った顔)]

北極や南極の氷が融けたら海面が上がると思っていたのに
それも錯覚、魔法瓶の中の氷が融けても水なんか増えないですもね。

そしてツバルの国が沈むなんて大ウソ

2004年のNHK番組ツバルの国が沈んでる映像なんか
わざわざ大潮のときに行って、もっともそれらしく
見えるような場所を選んで工夫して撮影しているようなんです。

温暖化といっても、今までが寒くて元に戻りつつあるだけで
平安時代は今よりも気温が高かったのに何事も起こらなかった。
それも冬場とか、最低気温が高くなってきているだけ
だから生物や植物には都合がいいし病気も減る。
都会のヒートアイランドは温暖化とは別な話
観測史上最高・・・これも過去にもっともっとすごい豪雨もあった。

それにしても
マスコミのいい加減な話が多いのは事実だと思うし
恐怖心をあおって国民を騙していることが多いものだと感じました。

未来が明るくなりました[るんるん]

 

 


nice!(35)  コメント(12) 

第9話 片品村から日光へ [黒い玉手箱 さよなら愛知]

黒い玉手箱
(愛知県在住時代の若いころの思い出話) 

2年間に渡って書いてきた40年ほど前の思い出話ですが
最後は、愛知県から北海道に帰る様子を思い出しています。

 

昭和48年7月28日(愛知県豊田市を出発して3日目)

沼田市を通って日光へ行く途中、いろは坂に行く手前
だったと思いますが、今もはっきり覚えている風景がありました。

車中から見た風景が素晴らしかったのです。
農家の人達が畑仕事をしていましたが
普通の田園風景とは違った高原の雰囲気がいっぱいあって
いつかこの道路をまた走ってみたいと思うほど爽やかな風景でした。

たぶん日本ロマンチック街道の群馬県片品村だったのかと思います。

片品村からいろは坂に行く前に、とても高い峠を走った
覚えがあるのですが、金精道路と書かれた領収書がありました。

img001 (10).jpg

この金精道路は
周りを日本百名山の白根山(2,578m)や男体山(2,486m)の
すぐそばを通るので、2,024mの高いところを走っていたようです。

カンの鋭い人は
男・根・精なんて文字がつく名に気がつくかと思いますが
たぶんみんな関係があるんでないかと思います。
金精峠には男根を御神体として祀られる金精神社があるそうです。

 

そしてヘアピンの連続したimg001 - コピー (2).jpg

いろは坂を走ります。

助手席の父も、カーブの連続に

驚いていた記憶が残っていますが

ネットで調べたら、いろは坂の道路の

正式な名称は日光道路というらしいので

右の領収書はたぶんいろは坂のものと思います。

                            

そして中禅寺湖につきましたがimg001 - コピー - コピー.jpg

父がこの旅で

一番楽しみにしていた日光。

後々、父はこのあたりが一番

思い出に残ったようでした。

 

日光から会津若松に向かうm_2-cf22e[1].jpg

国道121号線を北上したところで

この日も夕方になってしまったので

山の中の民宿に宿泊します。

この民宿は

栃木県の藤原町という町の

小さな民宿だったのですが

山の中だったのでとても静かで家庭的な民宿でした。

img001 (9).jpg
 

 


 第10話に続く

 


nice!(28)  コメント(0) 

北見ぼんちまつり [プー太と父の日記 2014年]

プー太2.JPG

少し蒸し暑い日(25度くらい)が続いていたけど
今日はスカッとさわやかな気持ちいい天気になりました。
でも夕方の5時ころには気温が20度で涼しい風も吹いています。

半そでシャツのお父さん、緑のセンターの日影は
ちょっと寒いなぁ~」と散歩は急ぎ足で終えて家に帰りました。

P7190003.JPG


北見はおとといから「ぼんち祭り」が始まりました。

プー太2.JPGお父さん、今日は花火大会に行こうよ~

5 - コピー.png寒いから嫌だよ、今年も家の2階から見物だ~

P7200005.JPG


いつもお祭りは東京から歌手が来ます。
隣の訓子府町は秋元順子さんが来て、北見には杏里さんが来ました。

「そういえば
父さんは北見出身の田亜矢子シヨーを観てから
しばらくお祭りの歌謡シヨーなんかみたことないけど
沢田亜矢子あざみの歌はいい歌だったなぁ

もう35年以上前のことを思い出していました。

お父さんがユーチューブで調べたら
倍賞千恵子さんのあざみの歌はあったのに
沢田亜矢子さんのあざみの歌はありませんでした。


お父さん

「うーん[exclamation]みんなに聴いて欲しかったのに残念
[ふらふら]

 

 


nice!(28)  コメント(6) 

北見北斗高校ベスト4進出 [プー太と父の日記 2014年]

 
日本のあちこちで梅雨明け宣言

暑くなると待ち遠しいのが高校野球の甲子園大会。

全国で甲子園を目指して

P7220013.JPG高校野球の地方大会が盛んなこの時期。

我らが北見市代表の

公立高校北見北斗高校

こちらオホーツク地方の大会を勝ち抜いて

旭川スタルヒン球場で開催中の

北北海道大会に出場していますが

32年ぶりに準決勝進出を決めました。

 


北見北斗高校はオホーツク地方トップクラスの
進学校ですが、過去に一度だけ春の甲子園に出場しています。
それは私がまだ6歳の頃、な~んと[exclamation]今から59年も前のことで
そのときは初戦で京都の平安高校に4-2で敗れていました。

北見北斗高校といえば
前回の記事に書きましたタレント沢田亜矢子さんの母校。

そして古いラグビーファンの方は御存じと思いますが
過去に全国大会で4度も準優勝している高校ラグビーの常連校なんです。


甲子園まであと2勝

頑張れぇ~北見北斗[exclamation×2]

 


nice!(21)  コメント(0) 

ラグビーの合宿シーズン [プー太と父の日記 2014年]


32年ぶりに北北海度大会の準決勝に進んだ北見北斗高校でしたが
健闘むなしく敗れてしまって、決勝進出はなりませんでした。

北見市からは
1955年春ー北見北斗高校
1970年夏ー北見柏陽高校
1972年夏ー北見工業高校

この公立3校が甲子園に出場しているのですが
もう42年間も甲子園から遠ざかっています。

今年こそは絶対甲子園だと思っていたので大変残念でした。

しかし北見の夏はまだ終わっていません。

P7240003.JPG

その昔、全国高校ラグビーで優勝こそありませんが
北見北斗高校が4度も準優勝しているほどラグビーの盛んなところで
毎年夏にはたくさんの強豪チームが夏の合宿にやってきます。

今年は、近鉄、ヤマハ、キャノンなど13チーム

そして北見の近くの網走市にも
トヨタ、東芝、神戸製鋼など9チームがやってきます。


こちら涼しい気候のオホーツク地方
ラグビーチームの夏の合宿で盛り上がっています。


nice!(32)  コメント(2) 

三菱のクルマなんて・・・ [プー太と父の日記 2014年]

この土曜日と日曜日、テレビを見ると全国の
あちこちで猛暑になった様子がニュースで放送されていました。

こちら北見、土曜日は24.5度と少し暑くなりましたが
日曜日の朝刊の天気予報では、日曜日は雨降り模様なのに予報は30度

これは相当蒸し暑くなりそうだと覚悟していたのですが

な~んと予報は大外れ
[exclamation×2]

1日中長袖シャツを着ていたのですが
気温はたったの19度までしか上がらなかったのです。
そして真夏だというのに、夜中から冬の吹雪のときのように
北風の音がときどきゴーゴーと鳴き声をあげています。
長袖のパジャマに丹前、そして毛布を2枚かけて寝たのに暑くないんです。
そして今日(月曜日)の予想最高気温は昨日と同じ19度。

 

でも土日の2日間
私はすご~く熱くなりました
k-90.gif

 

それではちょっと聞いてください

いま乗っているクルマ(マツダデミオ)は平成12年に買ったので
8月でマル14年になりますが、1度も故障もないし調子はいいので
来年夏の車検のときに、入れ替えるかどうか考えるかと思っていたのです。

ところが1カ月ほど前、クルマの屋根やボンネットをよく見ると
あちこち塗装のコーティングが剥がれていることに気がつきました。
そして色ムラも見えるんです。

そんなにひどい状態だと分かったらもう嫌になってしまいました。

しかし新車を買うと
車両保険だ、雪山にこすってキズがついた
プー太がタイヤによくオシッコをかける
カラスがたまぁにウンコをクルマの屋根に落とす。
それでもクルマが古くなったら滅多に洗車もしません


なんてことを、今までのように気楽に笑ってられません。

それで、もう65歳になるんだから中古でいいかと思って
経費込で100万くらいの予算で、トヨタのポルテかパッソのような
可愛いのが欲しいと思って2週間ほど中古を物色していたのですが

地元の情報新聞に、こんなチラシが出たのです

P7270006.JPG


10年以上前の悪質なリコール隠し事件が続いて以来
この会社のクルマだけは乗らないぞと思っていた
三菱自動車販売店の広告だったのですが
よく見ると去年の末に登録してまだ2000キロしか走ってない
ミラージュ1000ccが諸経費込で88万円なんです。

冷やかしに見てくるかと思って土曜日に見てきたのですが
小さいわりには中は広いし、まだ新車の匂いもするのです。
それでも三菱のクルマだからな~と思ってやめました。

しかし気になるので日曜日にもう一度行ってきたんです。

 

さらに詳しく聞くと、販売店の試乗車として2000キロ走っただけ
CDのオーデオ、アルミホイール付きの冬タイヤ、オートエアコン
雪道で便利な横滑り防止、アイドリングストップで燃費もリッター27キロ

いくら1000ccの小さなクルマとはいえ
ほとんど新車に近いのに、この装備でこの価格

異常に安いので

オバケでも出るんでないの~」って聞いたら

オバケなんて出ませんよ~」って笑うのです。

そんなことで、私は「一生乗らないぞ」と思っていた
三菱のクルマ、ミラージュを激安で買う契約をしてきたのでしたが
もしオバケなんか出たら、また記事に書きますからね[わーい(嬉しい顔)]

もちろん販売店の方は熱心で親切そうな方ばかりだったので
少しは三菱自動車の悪いイメージは払しょく出来ましたけど。

あ~あ[exclamation]
それにしても外はどんより曇って、北風の音が聞こえて寒そう
今日は久しぶりにストーブを使うことになりそうです。


タグ:ミラージュ
nice!(32)  コメント(8) 

誰だったっけ [プー太と父の日記 2014年]


寒い日が2日続いた後は30度を超える日が3日続いています。

昨日は炎天下の中を自転車に乗って1時間ほど走り回ったら
家に帰ってから具合が悪くなり、慌てて冷たいタオルを首に巻いて
しばらく横になっていたらようやく回復しました。
普段は元気だからって油断は禁物だなと少し反省です[ふらふら]

 

先日、市役所に行っての帰り、後ろからポンと肩を
たたいてニコニコ笑ってる素敵な女性がいました。

こんなきれいな女性の知り合いもいないし、誰だったか分からないで
ポカンとしていたら、やや時間を置いてようやく思い出しました。

「あ~あ3か月前まで同じ職場だったK子さんか~」

普段は化粧っ気のなかったK子さん
しばらく会ったこともないうえ、きれいに化粧して変身して
いたのでまったく別人のように明るく美人になっていました。

こんなこと1年ほど前にもあったのです

スーパーで「こんにちは~」と挨拶をされたのですが
誰だったかまったく分からなくて考えていたら
その女性がSですよ~」

時々顔を合わせているSさんなのに
化粧をして職場以外のところで会って
「えっ!ホントにSさん?」なんてびっくりしたのです。

まぁ自分の年取ったせいもありますけどね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(35)  コメント(9)