So-net無料ブログ作成
検索選択

雪景色になりました [プー太と父の日記 2011年]

プー太2.JPG
今日は大好きな雪がいっぱい降ったので、お父さんに
写真を
撮ってもらおうと思ったら、またカメラの調子が悪くなってしまいました。

ちょうど明日でカメラを買って1年。
保障期間が終わってしまう~[exclamation]

お父さんは慌ててヤマダ電器に持って行きました。

お父さんは 「損失隠しで問題になってるオリンパスの
カメラだから
こんなにおかしくなるんだろう」 とプンプン[ちっ(怒った顔)]

でも散歩に出るときには、いつものやさしいお父さんに戻って
携帯のカメラでボクと雪景色を撮ってくれました。

外はいっぱい雪が積もっていました

DVC00015 - コピー.JPG

雪景色の緑のセンター

DVC00002.JPG


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お姉ちゃんの新車 [プー太と父の日記 2011年]

プー太2.JPG今日は、お姉ちゃんがピカピカの新車に乗ってきました。                                   

前のクルマは高校出てからすぐに買って、もう10年も乗ったので
あちこちキズだらけ、ボコボコへこんでるところもありました。 

ボクはさっそくドライブに行きたかったのに

お父さんは
プー太が爪でガリガリするから乗せないほうがいい」と
お姉ちゃんに言ってました。

「お父さんのケチ[ちっ(怒った顔)]

11.jpg


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠軽生田原町までドライブ [ドライブ風景]

プー太の日記プー太2.JPG

せっかくの土曜日と日曜日は、お父さんが忙しくて
散歩は2日間でたったの1回しかしてもらえませんでした。

すごく不満な連休ですけど、お父さんは仕事以外にも
いろいろなことをしてるので、時々休みがなくなることもあります。

昨日は佐呂間町、遠軽町、生田原町と
あちこちに行ってきたみたいですけど
天気が悪くて、写真はあまり撮れなかったと言ってました。

お父さんがチャチャワールドに入ろうと思ったら休みです。
日曜日なのに閉まってるなんて、お客さんがいないので
もう止めてしまったのかなと思ったみたい。

3.JPG

ここでチャチャワールドのことを聞いたら、「10時から開きますよ」             

お父さんはすごい早起きしたので、もう昼近い時間の感覚だったのです。

2.JPG

チヤチヤワールドを見たかったのに、戻るのは面倒なのであきらめました。

1.JPG

生田原最後の訪問宅ではご主人が趣味で木彫りをしています

お土産に来年干支、辰の木彫りをもらってきました。

5.JPG

プー太が待ってるから早く北見に帰ろ~ってお父さんはスピードを出してます。

4.JPG

          


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

斜里岳がきれい [プー太と父の日記 2011年]

プー太2.JPG

お父さんが昨日久しぶりに
ブログを書こうと思ったら、パスワードを忘れてしまいました。

まだ62歳なのにボケないでよ~

中央に斜里岳が見えるけど、日の出時間のほうが良く見えます

PC240013.JPG

これは5日程前の朝7時前に撮った写真です。
見えるでしょう[わーい(嬉しい顔)]

PC190002.JPG


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラジオ深夜便 [プー太と父の日記 2011年]

   

               

日曜日の朝は3時とか4時に
目が覚めるので、
いつもNHKのラジオを聞いています。                         

番組名は眠れない人に人気の 「ラジオ深夜便」

先週の日曜日の朝4時の番組だったと思いますが
童謡の
作詞家、野口雨情のお孫さんが対談番組に出ました。

いろんな童謡を作詞しているなかで、シャボン玉とんだの歌の話題です

ちょっと詩を書きます

シャボン玉とんだ   やねまでとんだ                             

やねまでとんで    こわれてきえた

この詩を見て
シャボン玉だものすぐこわれるのは、
あたりまえだべさぁー

まぁこんな程度しか自分は考えたことがありません                   

しかし野口雨情のお孫さんの話によると                     

野口雨情の子供が生まれてすぐに亡くなってしまって                           その子をシャボン玉に例えて詩を作ったのが                        シャボン玉とんだという童謡だったそうです。

童謡にそんな深い意味が込められていたなんて
考えて
みたこともないので大変な発見というか驚きでした。

楽しい童謡だったと思っていたのですが
本当はすごく悲しい童謡だったのです

 


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感