So-net無料ブログ作成

プー太は年取りました [巨大扇風機]

プー太と二人でにころ山の頂上に
巨大扇風機を設置してきました。

01 - コピー (3) - コピー.png


今年も南に向かって
オホーツク海の涼しい空気を送ります


そのときの記念写真[わーい(嬉しい顔)]

記事用.png


すぐに巨大扇風機の効果が。


北見は2日間最高気温が17度台と
涼しく(寒く)なりました。


猛暑日(36.9度)の2日後
7月17日・18日の朝晩

(前日まで毎日エアコン使用だったのに)
CIMG2214.JPG


その後は少し暑くなったり涼しくなったり
北海道らしい過ごしやすい日が続いています。

 

プー太は先月満15歳になりましたが
隣の美幌町の農家で生まれて間もなく
生後1週間ほどでわが家にやってきました。

今は痩せて腰も曲がったプー太ですが
若いころは元気がいっぱいでした。

にころ山で 

20 - コピー.JPG
17.JPG



マイナス20度超えの寒い冬の早朝も
喜んで私と散歩していたし
一緒に冬のにころ山に登ると私の前に出て
私を引っ張るようにして登ったものです。


その姿が面白く見えたのか

下山してくる人に
お父さん楽そうですね~
冷やかされたこともありました。


そんな元気だったプー太も
最近は散歩を喜ばない日もあり
昼間も寝ていることが多くなりました。

いつも私が家に帰ると飛び上がって
喜んでくれたのに最近はまったく無表情。

犬と人間の関係とはいえ
本当の子供のように思っているプー太が
親を追い越して老けこむなんて寂しいものです。


 


nice!(27)  コメント(24) 
共通テーマ:blog

nice! 27

コメント 24

コメントの受付は締め切りました
れいれい

おはようございます。
イラストからとても優しさが伝わってきます。
白と黒の色でしたが、プー太ちゃんと似たようなシルエットの雑種の犬を飼っていました。
我が家にきたのは小学5年生の頃だったかな?
いきさつはよく覚えて居ないのですが、ある日突然母が連れてきたんです。
小学校低学年の国語の教科書に「どろんこハリー」という話が載っていて、まさしくそのストーリーのように体を洗ってみたら、グレーと黒色の犬かと思ったら、あらあらきれいな白と黒の犬だったのねとなって、ハリーという名前になりました。
鼻先に雪をつけて喜んで遊び回る犬ってかわいいですよね。
ハリー、私が千葉暮らししているときに車運転していて、後ろからどつかれる事故に巻き込まれたときに亡くなりました。
母が「お前のこと守ったんだよ」って言っていました。
今は実家ですので、ハリーの写真見つけたらブログに貼って、プー太の父さんにお見せしたいです(^^)/
by れいれい (2017-07-30 08:33) 

みぃにゃん

おはようございます。ワンコは人間より駆け足で年取りますからね寂しいのですが。できるだけ健康で長生きしてほしいですね。コメントありがとうございます。のど自慢行われた街は兄たんが済んでいるところなのでロッキーと私がすんでいる所ではないんです。おっしゃる通りかなりの田舎ですよ
by みぃにゃん (2017-07-30 09:24) 

cooper

最近、気温が下がったのはそのせいでしたか。(^-^)
8月に入ると あれよあれよの間に 秋ですね。(ノд -。)クスン
by cooper (2017-07-30 10:54) 

プー太の父


れいれいさん こんにちは~

れいれいさんのブログにお邪魔すると
いつもパワフル元気いっぱいですね~(^_^)

教科書に「どろんこハリー」なんて話があったのですか。
れいれいさんのハリーちゃんは可哀そうな死に方でしたね。
きっとれいれいさんを守ってくれたんですね。
突然いなくなると寂しいものでしょう。
こんど写真が見つかったらブログで見せてください。

プー太の場合はときどき少し元気よく散歩したり
嫌々散歩に出かけたりと一進一退ですけど
ちゃんと食べた次の日は結構元気が出るんです。
病院に行ったときも少し元気になりますが
なにしろあまり食べたがらなくて困ります。
たまぁに玄関の中から外を向いて吠えることが
あるので、プー太の母犬が天国から迎えに来てるんで
ないかと思ったりすることがあります。
by プー太の父 (2017-07-30 13:15) 

プー太の父


みいにゃんさん こんにちは~

赤ちゃんのときから大きくなるまでは成長がすごく
早く感じてその後は去年の秋、突然痩せるまでは
いつも元気だったのでず~っと変わってないつもりでした。
しかしどんどん老化は進んでいたんですね。
なんとかもう1年間は一緒にいれればと思っています。

あの大きな街は兄たんさんのお住まいの街でしたか
なんだかいつもの雰囲気と違うなと思いました。
私の早とちりですみません(*_ _)



by プー太の父 (2017-07-30 13:26) 

プー太の父


cooper さん こんにちは~

そうですよ、最近はだいぶ楽になったでしょう。
あのひどい暑いときに想い出してれば
もっと早く涼しく出来たのに、この扇風機のこと
すっかり忘れていたのでクモの巣だらけでした(*´▽`*)

こうして暑い暑いと言ってるうち、秋は確実に
忍び寄ってきますね。その奥には嫌~~な冬も。

そうそう
cooper さんいいところに行ってきましたね。
北海道から見たらまるで異国の雰囲気だったん
じゃないですか。自分も行ってみたいな~。
by プー太の父 (2017-07-30 13:35) 

majyo

寿命の違う犬と人間、
私も最初は気が付かなくて、色々と叱りましたが
認知症になってしまったのです。
でも、それだけ長生きしているのだと思うようにしました。
残りそう長くもありませんね。
大切に過ごしてください。我が家は17歳かな
扇風機は昨年山からやりましたね。
巨大扇風機を・・・
by majyo (2017-07-30 18:40) 

夏炉冬扇

雪の画像ありがとう!
すずしくなりますよ。
by 夏炉冬扇 (2017-07-30 19:18) 

森田惠子

プー太の気持ちが分かるような気がします。
本当は帰ってきてら嬉しくて飛び上がりたいけれど、寒くたってにころ山に元気に登りたいけれど、からだが動かないんだよ。
心は動いているからね! お父さん!
by 森田惠子 (2017-07-30 19:39) 

プー太の父


majyoさん こんばんは~

majyoさんのところは17歳でしたか。
プー太はあと2年も頑張れるかな~
山登りや長距離の散歩で鍛えたので、もう少し
元気で長生き出来るかなと期待していたのですけど。

自分で飼ってみると犬という動物も人間と
よく似ていることがわかりました。
認知症にもなるし目も耳も悪くなるし
腰や背中も曲がってきて寂しがり屋さんにもなって。
これから先は出来るだけ側にいてあげたいですね。


by プー太の父 (2017-07-30 19:57) 

プー太の父


夏炉冬扇さん こんばんは~

そちらは毎日のように猛暑で大変でしょうね。
私は1週間くらい30度以上の日が続いたときは
ちょっと体調が悪かったです。
雪の写真をみて少しでも涼しくなってくださいね。
by プー太の父 (2017-07-30 20:01) 

プー太の父


森田さん こんばんは~

そうですか。カラダは動かないけれども
心は動いているんですね。
もっともっとプー太の気持ちに寄り添わなくちゃ
ダメですね。貴重なコメント有難うございます。
by プー太の父 (2017-07-30 20:06) 

れいれい

すみません、まぎらわしい書き方しちゃいましたm(*・ω・*)m
ハリーは事故で亡くなったのではなく、私が千葉で追突された同じ日に、北海道の実家でおそらく老衰で亡くなっています。
事故のとき、信号待ちしていたのですが、東京の初めてのところだったので後とか前とか見ていたのですが、後ろがやたらと気になり気にしていたら追突されたのです。
気にしていたからだと思うのですが、むちうちにもならず無傷でした。
怖そうな人3人相手だったのですが、車もきちんと直してもらえました。
それを母が「ハリーがそうしてくれたんだよ」って言っていたんです。
長くなっちゃうな~と思って省略しちゃったんですけど誤解させてしまいましてごめんなさいでしたo(〃・◇・〃)ゞ
ハリーの写真、とりあえず1枚見つけたのであとでブログに載せますね(*´-`*)ノ
by れいれい (2017-07-30 21:44) 

たぬぽ

プー太君、あまり元気がないようで心配ですね。
私の母とちょっと重ねてしまいました。
昔は私のことを守ってくれたり、色々と世話をしてくれましたが、
今では病気で体が弱り、すっかり立場が逆転してしまいました。
昔の元気だった母のことを思うと、やはり寂しい気持ちになり
ますが、それでもまだ何とか日常生活は送れていますからね、
これからは私が母を助けていきたいと思っています。

by たぬぽ (2017-07-30 23:27) 

プー太の父


れいれいさん おはようございます

そういうことでしたか、了解で~す(^-^)
ハリーちゃんがその事故に遭った日に
亡くなったなんてやっぱりなにか因縁を感じますね。
写真が見つかりましたか後で見せてもらえますね。
わざわざありがとうございます。
by プー太の父 (2017-07-31 04:49) 

プー太の父


たぬぽさん おはようございます

新しい住まいに慣れてもう落ち着いたころですか。
引っ越しは何かと大変なことですね。

いつか別れのときが来るのはわかっていますが
うちのプー太も年老いて弱弱しくなって
たぬぽさんも親の弱っていく姿を見るのは辛いことですね。
いまは少しでもプー太に優しくしてあげようと思っています。
by プー太の父 (2017-07-31 05:06) 

tarou

プー太の父さん お早うございます、

湖畔には亀が乗った、遊覧船が停泊していました、
珍しかったので、散歩の途中にパチリでした。

にころ山がら風が届いているのか、今朝も涼しい
朝を迎えています。
気温25℃、湿度は少し高めの72%です。
台風5号が迷走していて、進路が心配です。

雪山のプー太君、良い顔をしていますね、
いつまでも元気にいて欲しいですね。
プー太君も優しい父さんと一緒で幸せですね(^_^)v



by tarou (2017-07-31 07:44) 

れいれい

おはようございます(*^・^)/
コメントありがとうございました。
ハリーの写真の感想くださって嬉しかったです♪
これからもプー太君拝見しながら、私の中でハリーを元気に走らせたいと思います。
よろしくです(*^・^)/
by れいれい (2017-07-31 08:58) 

いっぷく

満15歳というと、人間で言えば後期高齢者になったぐらいでしょうか。
長寿を慶びながらも、無理せずマイペースの日々を過ごしてほしいですね。
by いっぷく (2017-07-31 09:05) 

プー太の父


tarouさん こんにちは~

そちらは長野県や山梨県が近くていいですね。
仕事を辞めるまでは長い休みも取れないので
仕事を辞めるまでしばらく我慢します。
今のところ仕事も面白いので、まだいつ
辞めるとかはまったく決めてませんけどね。

そんな高い湿度に気温が25度で涼しいのですか(*´▽`*)
こちらは薄曇りで涼しい風が吹いて気持ちいいです。
この写真は7~8年前のもので、プー太も元気で
ぐいぐいと私を引っ張るように登っていました。


by プー太の父 (2017-07-31 10:08) 

プー太の父


れいれいさんへ 

こちらこそありがとうございます。
ハリーちゃんがサリーちゃんに・・・(>人<)
こういう間違い良くするんですよ失礼しました(^_^)
あの写真は貴重な写真ですね。
色あせたところがまたいいのかなとも思います。
by プー太の父 (2017-07-31 10:21) 

プー太の父


いっぷくさん こんにちは~

犬と人間の年齢換算表というものを見たら
プー太はまだ76歳なんですよ。
もう1年後、プー太が16歳になったら
人間の80歳にあたるようですけど
最近の人間はすごく元気ですからね~(^^)
by プー太の父 (2017-07-31 10:26) 

くまぱんだ

プー太の父様、こんにちは~(*^-^*)

プー太君と、プー太の父様のイラスト♪素敵ですね~♪
ホント暑くなったり…寒くなったりで…(^o^;
体力の消耗が激しい日々ですが…(弱り気味…)
プー太君共々、お身体にお気をつけてお過ごしくださいませ~☆彡
プー太君…登山経験者だったのですね!(*'ω'*)スゴイ♪
by くまぱんだ (2017-07-31 13:25) 

プー太の父


きのこさん こんばんは~

ありがとうございます。この前の猛暑など
暑い日が続いたときはこんなイメージでした。

あのときは私もちょっと体調が悪くなりました。
なんか胃のあたりがおかしかったのですが
もしかしたら熱中症の初期段階かなと思って
ポカリスエットを飲んでみたら
その後はずーっと体調が良くなりました。
ジュースや水ばかり飲んでいてもダメなんですね。

プー太は3~4回、冬のにころ山に連れていきました。
いまでは平地を散歩するだけでもダルそうですが
あのころは雪のにころ山をスイスイ登ったんですよ(^∀^*)

by プー太の父 (2017-07-31 18:35)