So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

猿払中継所 [お父さんの故郷]

久しぶりに昔話です。01.gif

故郷は小さな漁村。

小学低学年のころは
小さな子から大きな子まで
みんな一緒になって遊んでいました。

夏場の遊びは、缶蹴り・野球・魚釣りなどが主です。

 

61年前、私が小学1年のとき。 

2歳年上の良ちゃん
5~6歳年上でガキ大将のただおちゃん
ただおちゃんの小さな弟のケンちゃんはまだ4歳

大きい小さいは関係なく、み~んな
○○ちゃんと呼びあって仲良く遊んでいたものです。

 みんな仲良く魚釣り

img001 (2).jpg
 
 

右は仲良しだった2歳年上の良ちゃん。

左の丸坊主はてっちゃん、後のプー太の父[わーい(嬉しい顔)]

img001 - コピー.jpg
 
 
私の隣に座っている良ちゃんの妹
名前はたしかマチコちゃんだったかな。
当時の少女の髪型の定番キノコカット?なんですが
この写真ではちょっとわかりずらいですね。
 
img001 (3).jpg

当時はわが家の目の前に
電電公社(日本電信電話公社・現NTT)の
猿払中継所とその家族が住む官舎があったので
仲良くしていたのはおもにその子供達でした。
 
しかし電電公社は転勤が多いので
ときどき遊び仲間も入れ替わったりします。
そして私が中学生になるころには
中継所がなくなってしまったので、仲良く
遊んでいた仲間達は誰もいなくなってしまいました。

 
樺太と北海道を結んだ海底ケーブルと
電電公社・猿払中継所跡の記念碑
10 樺太間の電話線の跡 - コピー.JPG
 
 

この記念碑のすぐ目の前、この空地に
漁師をしていた父が自分で建てた家があり
ここで私が高校を卒業するまで住んでいました。


天気のいいいときには、わが家から
樺太(サハリン)の島影が見えましたが、父もその
樺太から逃げるようにして北海道に渡った1人でした。

09 浜猿払の家の跡 - コピー (2).JPG

 


私が生まれる15年前

1934年・12月

樺太(サハリン)と北海道を結ぶ
海底ケーブルが猿払のこの場所に完成
樺太・札幌・東京と通信網が広がりました。

その海底ケーブルを通しての
大事な中継の役割を果たしたのが
私の家の前にあった猿払中継所だったのです。

太平洋戦争時、樺太の北はソ連領南が日本領
戦時中としては比較的穏やかだったようですが
終戦を告げた玉音放送から数日後、日ソ不可侵条約を
一方的に破棄してソ連軍が日本領へ侵攻してきました。

 

広島に原爆を落とされた2週間後

1945年・8月20日

海の向こうの樺太・真岡郵便局に
勤務する9人の乙女たちの
最後の声を猿払中継所が最初に受信。

 

皆さん これが最後です
さようなら さようなら


ソ連軍の侵攻を前に9人の電話交換手の
若い女性が自決死してしまった悲しい出来ごとは
北のひめゆり」とも言われ小説や
氷雪の門」という映画にもなりました。

ソ連に南樺太を奪われ
樺太との通信もなくなり

国内では通信網の改良などのために
猿払中継所もその必要性がなくなります。

こうして猿払中継局は1964年9月
東京オリンピック開催の数日前
ちょうど30年の歴史に幕を閉じました。

私が中学3年生のときでした。


子供の頃

海がすごい大荒れの後だけ
砂浜が削られて錆びた太いワイヤーが
姿を現すのですが、そんな悲しい歴史があった
海底テーブルだったなんて全く知らないことでした。

 


 
[exclamation]

自分の記憶とネットのチカラを借りて
記事にしましたが、3年ほど前にも似たような
記事を書いたことがあったので重複する部分があります。

なお、稚内市の稚内公園には
1963年に「九人の乙女の像」が健てられ
その当時の関係資料なども展示されていますが
詳しいことはこちら稚内市の観光情報でご覧ください。
[バッド(下向き矢印)]
http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/gaiyo_rekishi/9ninotome.html

 


nice!(39)  コメント(20) 
共通テーマ:blog

冷え込みも今が底です [プー太と父の日記 2017年]

22プー太1.JPG立春が過ぎました。

この冬最後の?冷え込み、今朝まで
5日間連続のー20度超えが続いています。

お父さんは

「11月から雪景色になってしまったので
この冬は長く感じるな~」
とうんざりしています。

12月から今朝までー20度越えは18回。

一番寒い日がー23.8度。

普通の吹雪は何度かあったのに
猛吹雪のドカ雪がないので、去年や
一昨年よりも積雪は少ない状態が続いています。

 

この冬はドカ雪がないので
道路の雪の壁もあまり大きくなりません。

CIMG1418.JPG
CIMG1420.JPG
CIMG1426.JPG

 

寒波が入って日本中が寒かったときに
お父さんがラジオの天気予報を聴いていました。

北から順番に予想最低気温を言ってます。

鹿児島・マイナス1度

これで日本中が冷凍庫の中かと思ったら

最後の沖縄の那覇はプラス14度

お父さんがびっくりしていました。

「鹿児島の隣の県なのに
なんで沖縄だけそんなに気温が高いんだ~33.gif

 

この日の北見はー23度だったので

沖縄とは37度の気温差。

「真夏は沖縄よりも暑くなることもあるのに
どうして冬だけこんなに違うんだべぇ
[exclamation&question]

 

 


nice!(34)  コメント(24) 
共通テーマ:blog

久しぶりに配達忘れ [弁当宅配日記 2017年]


仕事は月末なので慌ただしい毎日。

こんなときにミスをすると余計に時間が
かかるので、細心の注意が必要です。

 

夕方の5時近く

この日最後の配達は市街地から遠く離れた郊外。
一人暮らしで80代の女性Oさんのお宅です。


やれやれ
[exclamation×2]

Oさんの配達が終わったあとは
会社に戻り後始末をして家に帰るだけ。
なんとか今日も無事に終わりそう。

温かい風呂と缶ビールが目に浮かびます[わーい(嬉しい顔)]


だけど・・・

弁当が2個も残ってるんです[がく~(落胆した顔)]

1個はOさんの弁当だけど
あとの1個はなんなんだぁ~
???

travel-lunch_photo05.jpg
 

が~~~~ん[たらーっ(汗)]

よく考えてみたら

Oさんの前に配達に寄ったWさんの弁当です。

月末は雑用が多いのでWさんの家で集金やら
印鑑を押してもらったりしているうちに
弁当だけ置いてくるのを忘れてしまいました。

そんなことでまた慌てて市街地に戻り
Wさんの家が近くなった頃、携帯のベルが鳴りました。

 

部長ojisan_laugh.png

Wさんから、弁当がないと電話があったよ~

 プー太の父33.gif

「ハイハイ[exclamation]あと3分後に到着します」

 
超特急の暴走運転[車(セダン)]

郊外に住むOさん宅から15分後
Wさんの家に着きましたぁ~[モータースポーツ]

 

 

Wさんgenki_obaasan[1].png

「いつも食べる前に仏さんにあげるんだけど
弁当がないのでびっくりしたわ~


いつもの笑顔で待っててくれました。

前回の記事にも登場のWさんですが
仏さんにわが社の弁当を
あげてくれるなんて嬉しいですね~

きっと、天国にいるご主人にも
食べさせてあげてるんだと思います。


そのAさんも2~3週間入院するので
しばらくの間会えなくなってしまいました。

 


nice!(38)  コメント(26) 
共通テーマ:blog
前の3件 | -